トラブル対策 点検整備

いろいろありますね~(^^;)

報告用に画像アップです~!

メタキャタステー修理溶接完了しましたが

クスコのミッションマウントを装着すると

ペラシャにマフラーがわずかに当たるかものクリアランスになってしまい

対策に追われました(^^;)

 

クスコのミッションマウントは純正と高さは同じなので

本来問題ないのですがGDBインプレッサの後期は

マウントが鎮座するメンバーのプレスの形状が異なり面がでないため

スペーサーをかますことになりその分高さが変わってしまう感じです

 

対策としては

前期メンバーに交換するかミッションマウントを加工するかですが

今回は前期メンバーがお店にあったので組み替えました!

 

今まで何十台もの車両にミッションマウントを交換してきましたが

今回のような事ははじめてで

マフラーメーカーによっては

地上高をできるだけ稼ぐレイアウトをとっているため

ペラシャとのクリアランスの余裕が少ないので

気を付けないといけないですね!

 

ちょっとマニアックなはなしになってしまってますが

今回に限らず車体差だけでなく

装着するいろんなメーカーのアフターパーツにの組み合わせによっては

想定外の事がおこることは多々ありますので

装着後の点検確認および対策は必須ですね~

 

あとパワステフルードのキャビテーションがひどく

一緒に入れ替えしております♬

 

-トラブル対策, 点検整備

Copyright© 近藤エンジニアリング公式サイト , 2020 All Rights Reserved.