エンジン載替え

BP5レガシィGRB207エンジン搭載進捗状況報告です!

はまりにはまっているBP5レガシィの進捗状況報告です

オーナーさまが遠方であるのとどのうような修正をしているかをお伝えするために

今回は少し細かく画像を撮っております

 

とりあずエンジン&ミッション搭載までたどり着きました!

近藤さんがタービンとメタルキャタライザーを細かく採寸して車両側にあわせております

タービンはそのまま搭載予定でしたが念のため

ばらして確認したところオイルシールがやられてました、、、

そのまま装着していればオイル駄々洩れになっていたので

早期治療しておいてよかったです

 

ここにたどり着くまでの道のりが険しすぎましたが

無事マフラー側との位置関係もばっちりでATSカーボンツインクラッチも装着して

ミッションも搭載済みで残すはおおまかには

極ラジエター装着とGRBエンジンにあわせて

パイピングを溶接加工する前置きインタークーラーの取付と

ECUTEK現車合わせセッティングとなりました!

 

が、画像のとおりエアコンコンデンサーの下にあるフレームを

ガッツリぶつけた跡があり

かなりフレームがおされてしまっているので

ラジエターもそのまま装着できません、、

 

とりあえずの現在の進捗状況報告でした!

 

-エンジン載替え

Copyright© 近藤エンジニアリング公式サイト , 2020 All Rights Reserved.