2019年09月28日

EJ22続き!

コスワースEJ22の続きです~

定番のバッフルプレート装着し

こちらも定番の容量の多いGRBのオイルポンプを

WPC処理して取付です♪

 

今回メンテナンスも兼ねていたため

一緒にタイミングベルトテンショナーベアリング類一式交換し

カムのスプロケも交換しております

カムスプロケは純正ですが状態によっては

同時に交換した方が良い箇所です!

 

エンジンマウントはローマウントにして最大限エンジンの重心を

下げており元々STIの強化エンジンマウントがはいっておりましたが

純正とあまりかわらずエンジンは普通に動いてしまいます(笑)

ですので性能と振動とのバランスがとれている

クスコのエンジン&ミッションマウントに今回ついでなので交換です

 

スロットルにあわせてインマニ内径拡大加工し

メンテナンスついでに消耗品のイグニッションコイルも

いま流行りのMATUREさんの

ハイスパークイグニッションコイルに交換しております

 

オーナーさまのご要望もあり細かいところも手が入っておりますが

なかなかバランスのとれたメニューだと思います♪

 

エンジンはすでに車両に搭載済みですが

あとクラッチミッション含め補器類取り付けし

劣化しているブローバイホースやバキュームホースも交換や

修正や手直ししながらの作業となるので時間はかかりますが

明日にはなんとか納車できる予定です!

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Calendar

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

プロフィール

名前:近藤 秀一
職業:チューナー
JUNオートメカニックに
十数年在籍し
ピット長を歴任しながら
時速421.536キロ世界記録ホルダー
ボンネビルZ32を筆頭に
数多くのデモカー車両製作に携わる
その間に培った技術と経験を生かし
近藤エンジニアリングにて
エンジンチューニングから一般整備
まで幅広く対応。
通称工場長。
男気あふれる夏男。
北海道育ちなのに
なぜか寒さに弱い…。

EJ20エンジンを数多く組上げ、
EJ20の泣き所の耐久性を考えて
独自のノウハウでチューニング。
エンジンはRB26~L型エンジンまで
幅広くこなす。

過去ログ

検索ボックス

『走行会-秋の陣』

第27回近藤エンジニアリング走行会

日時:2019年11月14日(木曜日)
場所:岡山国際サーキット
内容:30分×3本

<確定タイスケ>

・ 8:00~ 受付
・ 9:00~ ドラミ

10:00~10:30        1本目 フリー走行

12:00~12:30
2本目 フリー走行A 12:40~13:10
2本目 フリー走行B

15:20~15:50
3本目 模擬レース

走行会参加予定車種

GDB-W BP5-A NA8C EK9
GDB-E BL5-B 180SX EK9
GDB-E BL5-A GGB-A EK9
GDA-G BR9-A GC8-C S13
GGA-G FD3S GC8-F EF9
GDB-S GVB-C VAB EG6
GRB-C GVB-C GC8-G EG6
GRB-A FT86 GC8-G FD3S
GDA-G FT86 NA8C ZZW30
GDA-F BRZ RX-8 ZZW30

8月28日現在

<待機車両>

CZ4A BP5-A BRZ BB4
CT9A BL5-D BRZ GDA-E
NB8C 180SX FD3S ZZW30
BP5-A EG6 AP1 GDB-F
GC8-F BB4 Z34 DC5
FT86 GGA-F FT86 CZ4A
GB122 AE70 AE101 VAB