エンジン載替え トラブル対策

トラブルシューティング&治具製作!

先週のスーパーオートバックスサンシャイン神戸にての

イベントはおかげさまで大盛況で

ご協力いただいた皆様

お疲れ様でした&ありがとうございました!

またイベントにご来店いただいた方々もありがとうございました♪

作業予定は8月に入りましたら順次お連絡させていただきますので

よろしくお願いします!

 

イベントが終わりひと段落したいところですが

作業はトラブルシューティングに忙殺されている感じです(^^;)

 

まず長らくはまっているBM9レガシィは

統合ユニットのシステムエラーなのか

通信できない状態で前に進まないので

積車にてディーラーにお願いして持っていきました!

 

あとBP5レガシィのトラブルシューティングですが

タービンが正常な位置にこないだけでなく

本来の位置が正確にでないためこのまま車両に搭載しても

マフラー側とまったくあわなくなるため

現在車両ではなく載せる前の降ろした状態で位置決め作業を行っているところです

 

とりあえずタービンと触媒フロントパイプを一度純正に戻してから

位置決めをして行きたいところだったのですが元々装着されていた

純正触媒もAT→MT換装の際にステーを加工されているようで基準がない状態だったので

一から治具をつくり装着予定だったメタルキャタライザーの2点支持のステーを製作して

位置決めしてそれにあわしてずれているタービンサポートを修正製作している段階です

ちょっと気が遠い作業ですがもうしばしお待ちください~

 

今回は廃盤になっている貴重なタービンであったため

作業対応させていただきましたが

このような状況になる可能性を考えると

今後は一切出所不明の商品の取付はいたしませんので

ご理解の程よろしくお願いしますm(__)m

 

公認車検のGVBインプレッサは事前点検で

パワステラックからのオイル漏れが発覚し

リビルトパワステラックに交換しましたが

こちらもお時間を要してしまってすみませーんm(__)m

 

一番下のMR-Sの画像は駆動系の異音トラブルシューティングの一環として

4輪アライメントを取り直しております!

 

あと2次エアバルブがらみの不調点検の

BL5レガシィさま、WRX STIさま、GRBインプレッサさま

もうしばしお待ちくださいm(__)m

 

スバル車はパワステ関係もですが2次エアバルブとか

泣き所がほんとありますね~(>_<)

 

今日は集中豪雨に見舞われ一階が水びたしになってしまっているので

まずその水はき作業からスタートです~

 

 

-エンジン載替え, トラブル対策

Copyright© 近藤エンジニアリング公式サイト , 2020 All Rights Reserved.