【極】近藤エンジニアリング製作のワンオフマフラー

ユーザー様のご意向と走行ステージやエンジン特性、排気音量に考慮してのパイプ径と材質を選定し最低地上高と排気効率を考慮したレイアウトにて製作。

(車種:ソアラ)

一台ごとに位置決めのため治具を製作

デュアルサイレンサーの場合は左右のサイレンサーの平行を合わせるための位置決め。

(車種:ソアラ)

様々な車種のフロア形状によって最低地上高を確保するためのレイアウト。

上記写真の車種の場合1本で製作すると最低地上高が低くなる為、中間部分をデュアルにすることで排気効率を落とすことなく最低地上高を確保。

(車種:ソアラ)

ECVなどバルブ式消音機を取り付けることで運転席から任意で排気音量を調整可能。

ECVやアクティブサイレンサーなどのサイレンサーをユーザー様のご希望に合わせて取付可能。

(車種:ソアラ)

排気効率と外観レイアウトからくる機能美だけではなくオイル交換やジャッキアップなどのメンテナンス性も考慮し製作。

材質はステンやチタンなど様々な材質に対応。

(車種:ソアラ)

上記写真の車種は見栄えからリアのサイレンサーをバンパー内に隠すためサイレンサーを縮小加工。

パイプの曲げも最小限にするレイアウト。

※車種問わず、触媒後のフルマフラー

サイレンサーの追加や取り外しリアピースのみ製作など

エキマニからリアピースまで製作可能です。

Copyright© 車のメンテナンスのことなら近藤エンジニアリング , 2020 All Rights Reserved.