匠project ディフューザー WRX STI/WRX S4 用 【カーボン/FRP】

気流が最も乱れるトランクルーム下部を、効率良くカバー。コンパクトな設計ながら、確かなダウンフォースを発生させます。メンバーやマフラーの形状に左右されにくく、取り付けもボルトオン。コストパフォーマンスに優れたFRPタイプもラインナップします。


乱気流の要所を効率良く覆う、機能性重視の設計

匠プロジェクトのディフューザーはシンプルな1ピースタイプ。バンパーに組み込まれた純正のリアディフューザーではカバーできない、トランクルーム下部までをしっかりと覆い、確かな整流機能を発揮します。

⬆︎カーボン(CFRP) type・表

マテリアルは職人技が冴えるハイクオリティーなカーボン(CFRP)仕様。目に触れにくいボディ下部に付けるのがもったいなく感じるほどの、美しさと質感です。

⬆︎カーボン(CFRP) type・裏

気になる重量は、わずか1.945㎏という軽さ。ウェイト増も最小限に抑えられる設計です。

 

フィンで整流し、後端部の跳ね上げで流速をアップ

プレートで乱気流を抑え、フィンで整流。そして後端の跳ね上げにより流速を高め、負圧を発生させてダウンフォースを得る。匠プロジェクトのディフューザーは、この基本機能をいかに効率よく得るかにこだわり開発されています。

整流フィンは、最低地上高や車止めとの干渉も意識した設計で、愛車の普段の使い勝手が落ちる心配はありません。

 

裏面はダストの付着を抑えるコーティングで美観をキープ

カーボン素材のディフューザーは、裏面(車体側)のカーボン目にダストや汚れが付きやすいのが難点。

匠プロジェクトのカーボンディフューザーは、この面に特殊コーティングを施すことで、ダストの付着を防止。汚れが付きにくく、洗車時のクリーンアップもスピーディに行えます。

 

取り付けは専用ステーでボルトオン。穴開けは不要

取り付け作業は、同梱の専用ステーによって、スピーディに行えます。

既存のボルトホールを使うため、ドリリング等は一切不要。クルマを傷めることはありません。

純正品を始め、マフラーも多くのモデルに適合。メンバー側の取り付けも、ほとんどの仕様に対応します。

※一部、適合未確認のマフラーや、小加工が必要になるマフラーがあります。

※AVOセンターパイプ装着車への取り付けは、基本的に設定外となります。

※適合についての詳細は、末尾の<注意事項>をご確認ください。

 

FRPタイプも裏面はカーボン。高い強度を保持

⬆︎FRP type・表

FRPタイプとカーボン(CFRP)タイプの違いは、表面(路面側)の素材のみで、クルマを安定させるダウンフォース機能は変わりません。

⬆︎FRP type・裏

裏面(車体側)は、カーボン繊維で補強し強度をアップ。さらに裏面は特殊コーティングで汚れを付きにくくしているところも、CFRPタイプと同じです。

表面は艶やかなグロスブラックゲルコート仕上げ。見た目の美しさもCFRPタイプに負けません。

しかも、重量は1.820Kg。軽さという点では、CFRP typeを上回わるパフォーマンスです。


[匠project ディフューザー価格表]

適合車種 素材(type) 価格(税込)
・WRX STI(VAB)前期/後期

・WRX S4(VAG)前期/後期

※WRX S4適合確認完了!

カーボン(CFRP)type

表・裏カーボン(CFRP)/クリアコート仕上げ(専用ステー付き)

107800円

FRP type

表FRP×裏カーボン(CFRP)・グロスブラックゲルコート仕上げ(専用ステー付き)

85800円

<注意事項>

注意1.STIリアアンダースポイラーを装着している場合は、取り外す必要があります。

注意2.ノーマル仕様以外の、リアメンバーとの適合について……

<確認済みの仕様>

・STIフレキシブルサポートサブフレーム装着車両
→付属のアルミ削り出しカラー&ロングボルトで取り付け可能です。

・クスコ製パワーブレースリアメンバー装着車両
・レイル製リアメンバーサポートバー装着車両
→専用のアルミ削り出しカラー&ロングボルトで取り付け可能です。オーダー時にその旨お知らせください。

※レイル製リアメンバーサポートバー装着参考リンク先
https://cartune.me/notes/kolk3YkfxI

・その他は、適合未確認となりますが、お問い合わせいただければ確認の上、追って返答させていただきます。
純正、STI、クスコ、レイル製以外の仕様での装着をご検討いただいている場合は、遠慮なくお問い合わせください。

注意3.マフラーの適合について……

<確認済みの無加工で取り付け可能なマフラー>

・純正マフラー
・HKSスーパーターボマフラー
・STIパフォーマンスマフラー
・STIエギゾーストキット
・柿本改Regu.06 & R Dualセンター付マフラー
・柿本改Class KR Dualセンター付マフラー
・匠project極フルチタンマフラー
・トラスト製パワーエクストリームR DD
・トラスト製パワーエクストリームR HD ※2022年8月適合確認
・フジツボのオーソライズRMマフラー ※2022年6月適合確認

<確認済みの小加工が必要なマフラー>

・HKSハイパワースペックLマフラー

<適合不可のマフラー>

・GPスポーツマフラー ※2022年8月不適合確認

注意4.中間パイプの仕様に関して……

AVOセンターパイプ装着車両は、マフラーが取り付け可能なモデルであっても無加工で装着することはできません。

AVOセンターパイプ装着車両は、基本的に取り付け不可となりますのでご注意ください。

※その他、適合に関するご質問は、何なりとご遠慮なくお問い合わせください。

ご注文はこちら

<オンライショップからのご購入はこちらから>

Copyright© 近藤エンジニアリング公式サイト , 2022 All Rights Reserved.