匠project ブレーキダクト WRX STI/WRX S4 後期用【カーボン/FRP】

純正バンパーの開口部を有効活用。走行風を、ブレーキへと、スマートに導風できるエアダクト。車種専用設計のため、確実なフィッティングで、装着感も極めて自然。ストリートに映える、スタイリッシュなブレーキ冷却システムが構築できます。


エンジンの冷却を邪魔しないスマート設計

WRX STI/S4(後期型)照準の専用設計。取り付け位置は、純正バンパー開口部の両端で、エンジンのクーリング性能を妨げないポジションです。

フィッティングは、純正バンパーの形状にピタリとフィットするレベルの高さ。熟練の職人が、一点一点丹念に成形しています。

 

ファンネル形状でスムーズに走行風を取り込む

 

ダクトの入り口は、なだらかにラウンドするファンネル形状。負圧によって流速が高まり、実サイズ以上の冷却風が取り込める、高効率な設計です。

ダクトホースへのアプローチとなるアウトレットの径はφ50㎜。汎用のダクトホース(φ51㎜)がスムーズにセットできます。

設置する高さは、フロントのブレーキシステムとほぼ平行。ダクトホースを直線的に、効率よくセッティングできるところもポイントです。

 

好みによって選べる多彩なバリエーション

マテリアルは、カーボン(CFRP)と、FRPの2種類。

⬆︎カーボン(CFRP)type(極KIWAMI/クリア塗装仕上げ)

カーボン(CFRP)素材となる「KIWAMI」は、表面クリア塗装仕上げで高級感たっぷりのデザインです。

⬆︎FRP type(匠TAKUMI/ブラックグロス塗装仕上げ)

FRPタイプは、表面にブラックグロス塗装(B.G.P)を施した「TAKUMI」と、ペイントカスタムがしやすい黒ゲルコート仕上げの「MIYABI」をラインナップします。

⬆︎FRP type(雅MIYABI/黒ゲルコート仕上げ)

FRPタイプも、裏面のダクトホースとの接合部は、カーボンで補強。強度は十二分。

もちろんいずれのタイプを選んでも、走行風を効率よく取り込めるダクト機能は同じ。確かなブレーキ冷却システムの構築に貢献します。

 

ラジエーターエアダクトとの調和も意識

形状も質感も、姉妹品となる「ラジエーターエアダクト」とのマッチングを考えた意匠。併用することで、純正バンパーのクーリング機能や見た目の存在感が大きく高まります。


匠projectブレーキダクト価格表】

適合車種

素材/仕様

価格(税込)

 

 

・WRX STI(VAB)後期

・WRX S4(VAG)後期

 

 

KIWAMI>

表カーボン(CFRP)×クリア塗装/裏カーボン(CFRP)

49500円/左右セット

TAKUMI>

表FRP×ブラックグロス塗装/裏カーボン(CFRP)

41800円/左右セット

MIYABI>

表FRP×黒ゲルコート

27500円/左右セット

<注意事項>

※取り付けにはバンパーの脱着及び加工(穴あけ)が必要です。

※レイル製「フロントフレームトップバー」を装着している場合は、プレートの両サイドに加工が必要です。

※取り付け用パーツ(タッピングビス/ボルト&ナット等)は付属しておりません。

※ダクトホースは付属していません。(汎用φ51㎜をご用意ください)

 

【取り付け手順】

※モデル車両は、「レイル製フレームトップバー装着車」です。

※アイテムはTAKUMI】にて解説しています。

 

 

 

Copyright© 近藤エンジニアリング公式サイト , 2022 All Rights Reserved.