【極】 ロールケージ取付


イギリス製ロールケージ溶接取付

サイドバーからバルクヘッドを貫通させ
ストラットタワーに溶接

ロールバーとボディ接続部には
ボックスを溶接取付

各ボディとの接続点数を増やすことでボディに掛かる応力を分散。

CUSCO製 ワークスタイプ13点
ダッシュ貫通ロールケージ取付

ロールケージ取付の際、テンションを
かけながら位置決め。
当て板の部分はアンダーコートを剥がし
フロアと形状を合わせてから取付。

取付けた時の見栄えにもこだわりロールバーと
内装の干渉部分のカットは最小限にて取付。
ロールバーパッドも極力カットせずに取り付け。


追加ロールバー取付けや
Aピラー、Bピラー溶接止めなど対応