匠project カーボントランク WRX STI/WRX S4用

ドライカーボンに迫る軽さと剛性を持つ「ハードカーボン(H-CFRP)」を採用した、ハイスペックなカーボントランク。GTウイングの装着を前提とした、レーシングな設計ながら、匠ならではの圧倒的なクオリティを誇ります。エアロボンネットとの同時装着で、ストリート最強仕様を更なる高みへ。


素材はHARD CARBON。わずか3.5㎏という軽さ

「HARD CARBON(ハードカーボン/H-CFRP)」とは、炭素繊維100%からなる第3のカーボン素材。(詳細はAERO BONNET解説ページ参照)

このカーボン成形技術を駆使した、匠プロジェクトのカーボントランクは、ドライカーボンに迫るパフォーマンス(軽さや強さ)と、市販品にふさわしいクオリティ(見た目の美しさや精度の高さ)を両立しています。

単体重量、わずか3.5㎏。純正トランク(約9kg)の約3分の1という圧倒的な軽さで、クルマの軽量化と低重心化に大きく貢献。運動性能を確実に向上させます。

 

純正形状を忠実に再現。フィッティングクオリティもハイレベル

匠プロジェクトのカーボントランクの品質は、見た目の美しさだけではありません。加工精度の高さもその一つ。

寸法はもちろん、内部構造まで、純正トランクの形状をリアルに再現。純正パーツ(オープナーやナンバー灯、バックカメラ)の取り付けがスムーズに行えます。

※トランクの交換作業には高度な技術を要します。損傷を避けるためにも、取り付けは必ず専門店にご依頼ください。

※トーションバー(トランクスプリング)は2本とも外しての使用となります。

 

裏骨にはハニカムをサンド。軽さと剛性を両立

裏面も強度の高いハードカーボン(2プライ)仕様です。

さらに骨部には、ハニカムをサンドすることで剛性を一段とアップ。

リア周りの、ボディ剛性や安全性を低下させる心配はありません。

 

GTウイングの装着を前提とした強靭な造り

匠プロジェクトのカーボンボンネットは、GTウイングの装着を前提にした設計です。

表面の炭素繊維は5プライ(5層)という高強度な造り。さらに、GTウイングの取り付け部(台座を固定する部分)は7プライ(7層)とし、一段と強度をアップ。

加えて台座の取り付け部は、ハニカムによる強化(オプション)にも対応。大型ウイングの装着も視野に入れた極めて高度な設計です。

 

「愛車のリセールバリューをキープする」、という効果も

GTウイングの装着は、トランクを大きく傷めるのがネック。

カーボントランクへの交換は、純正を温存し、クルマのリセールバリューを下げないという意味でも効果的なカスタムです。

さらに、トランクとセットでリセールすることで、GTウイングのバリューも高まり2倍のメリットが得られます。

※製品は、UVカット効果のある「クリアゲルコート仕上げ(表面)」でのデリバリーとなります。

※オプションにて、屋外駐車での紫外線による劣化を抑える「UVカット・クリア3層塗装(表面)」のオーダーにも対応します。


[匠project カーボントランク価格表]

適合車種 素材 価格(税込)
 

・WRX STI(VAB)前期/後期

・WRX S4(VAG)前期/後期

 

 

H-CFRP (ハードカーボン)

※表面クリアゲルコート仕上げ

※ウィング取付部補強済み

 

239800円

 

<注意事項>

※トーションバー(トランクスプリング)は2本とも外しての使用となります。

ご注文はこちら

当店公式通販ショップよりご注文いただけます。

<オンライショップにてのご購入はこちらから>

銀行振込をご希望の方はページ一番下のフォームよりご注文ください。

 

ご注文受付フォーム(銀行振込のみ)


なにかご要望等ございましたら、こちらにご記載くださいませ。

※2営業日以内にお振込み先情報について折り返しご連絡させていただきます。

 

お問い合わせはこちら

Copyright© 近藤エンジニアリング公式サイト , 2022 All Rights Reserved.