匠project×Moty's ハイスペックモーターオイル 【12.5W-45】

12.5W-45のスペシャルな粘度設定。水平対向エンジンに照準を合わせて最適化した特性で、始動時からハードなスポーツ走行時まで、シーンを問わず、確かなエンジン保護性能を発揮します。


【12.5W-45】。この独特な粘度設定には理由がある。

省燃費性能に注力するあまりに、ハイパワーな車両向けであっても、低粘度化が進むエンジンオイル。例えば、国産水平対向エンジンの代名詞『スバルEJ20型』の純正粘度は5W-30。

そんな低粘度なエンジンオイルの使用を、近藤秀一は「危うく、無謀」と断じます。水平対向エンジンは構造上、摺動部にかかる負荷が大。さらに、故障した際の修理コストやオーバーホールにかかる費用も大きく、実質的なユーザーメリットはほとんどないのだと……。

匠プロジェクトのハイスペックモーターオイルは、近藤秀一が何よりも重視する「エンジンの保護」にウエイトを置いた設計です。始動直後の低温時から高温高負荷時にいたるまで、強力な油膜を保持し、熱や摩擦によるダメージからエンジンをきっちりガードします。

 

しかも、従来の高粘度なスポーツオイルに見られがちな、「始動性の悪さ」や「レスポンスの鈍さ」といった短所を解消しているところもポイント。12.5W-45という微妙な粘度数は、エンジン保護機能と、始動性やレスポンスの良さといった性能を、絶妙にバランスさせた結果なのです。

『API-SP』『100%化学合成』。そして何より『Moty‘sメイド』という安心感。

グレードはAPI規格の最高峰ランクとなる「SP等級」。ベースオイルは、不純物を徹底除去した高純度な「100%化学合成油」。そして「ジャパンメイド」。品質は折り紙つきです。

さらに、製造はジャパニーズ潤滑剤のトップブランド「Moty‘s」に依頼。

エンジンチューンの匠とオイルチューンの匠が、水平対向エンジンのために共同開発した、スペシャルなモーターオイル。

サーキット走行にも対応。高温·高負荷時の性能は、デモカー(阪口良平選手がドライブ)でテスト済みです。

ハードなスポーツ走行やハイパーなチューニングカーにはもちろん、愛車を長く乗り続けたい方にも強くお勧めします。

ロスを最小限に抑える、1ℓ缶を用意。

オイルは、開栓し、空気に触れた時点で少なからず劣化が始まります。

1ℓ缶は携行にも便利なサイズ感です。

匠プロジェクトのハイスペックモーターオイルは、4ℓ缶と1ℓ缶の2タイプをご用意。劣化による損失を最小限に抑えます。


【匠project HI-SPEC MOTOR OIL価格表】

適合 容量 価格(税込)
EJ型、FA型(TB)、水平対向エンジン全般 4ℓ 13,200円
1ℓ 3,300円

※その他のガソリンエンジンにもご使用いただけます。エンジン保護性能を重視する方に、特にお勧めいたします。

Copyright© 近藤エンジニアリング公式サイト , 2024 All Rights Reserved.