トラブル対策

作業紹介第一弾 カーボン除去!

CIMG3568.JPG

まずは昨日の作業のひとつでカーボン除去を行ったので紹介させていただきます。
車両はNB8Cロードスターでインナーサイレンサーを装着して長らく走っていたのでカーボンがエンジン燃焼室にたまっているだろうとのことでカーボン除去をおこないました。
ちなみに距離は約75000キロの車両です。
作業は画像のようにインマニに特殊洗浄剤を吸わせます。
するとマフラーからもくもく黒煙が出てきました。
体内から不純物が出てきたような感じです。
このままアイドリングすること約30分間。
ようやく黒煙もおさまってきたので
カーボン除去は終了です。
同時にスロットルバルブおよびアイドルコントロールバルブの洗浄も行いました。
値段は作業工賃含めて9800円です。
ちなみにオイル交換は必ずしなければなりませんので
+オイル代です。
あとできればプラグも一緒に交換した方が良いです。
<効果が現れやすい車両>
・距離を多く走っている車両
・マフラーにインナーサイレンサー装着している車両
・普段あまりエンジンをまわしていない車両
<メリット>
・エンジンのふけや良くなり調子がよくなります。
・燃焼室のカーボンが落ちればノッキングが起こりにくくなります。
・燃費があがる場合もあります。
<デメリット>
・作業終了後にオイルを交換しなければなりませんので
オイル交換のタイミングでの作業がおすすめです。
・インジェクション車両のみが対象となります。
過去に数多く作業をしてきましたが
お客様の反応がとても良く
特に過走行の車には効果適面だと
思います。
CIMG3562.JPG

-トラブル対策

Copyright© 近藤エンジニアリング公式サイト , 2020 All Rights Reserved.