エンジン タービン トラブル対策 加工

作業現状報告です!

先週一週間はほぼGDBインプレッサにつきっきりでした(^^;)

 

GT2835タービンO/Hして装着ですが

エンジンがGRBなのもありケースを削らないと装着できません

あとなぜか本来ツインスクロールであるモデルなのですが

シングルスクロールタービンが装着されていたのでタービンサポートを

ツインスクロールに交換ですがこれが遮熱板付きの純正サポートなので

一筋縄ではいきません

結局エキマニ外してエンジンを持ち上げてクリアランスをつくって

装着です(>_<)

 

タービンからかなりの量のオイルが出ていたので洗浄しては

作業のくりかえとなり

とにかく手直しオンパレードでなかなか前に進まない状況でした

装着されていたHKSのオイルクーラーもガイドを加工だけでは済まず

パイプを逃がすべく位置をずらして装着です~

 

油圧センサーの取り出しも変なことになっていたので

手直しとブローバイのキャッチタンクもすべて見直しです

今回は最終的にオイルパンに戻す予定です

 

現状ツインスクロールのGT2835タービンと

前置きインタークーラーと極ラジエターの装着が完了し

ある程度のところまで作業はきましたが

まだまだいろいろありそうです(^^;)

 

今月お預かりの予定していた車両の預かりが

大幅に遅れてしまっておりすみませーんm(__)m

 

-エンジン, タービン, トラブル対策, 加工

Copyright© 近藤エンジニアリング公式サイト , 2020 All Rights Reserved.